螺旋階段

イベント・展覧会情報

川瀬忍 作陶50年の間 展

2018年11月23日(金・祝)~ 2019年3月24日(日)
休館日:月曜日
(ただしし 12/24、1/14、2/11 は開館)12/25、1/15、2/12、年末年始[12/28-2019/1/1]

 このたび当館では陶芸家、川瀬忍の作陶50年を記念し、「川瀬忍 作陶50年の間(ま)」展を開催いたします。
 川瀬忍(1950年~)は、十代で作陶の道に進んで以来、現在まで活躍を続ける、現代を代表する青磁作家のひとりです。これまで個展を中心に、現代作家として自身の美意識を加味した独自の青磁を発表してきました。川瀬忍の青磁は細部まで隙のないシャープな形、静謐で深い青の釉調など、いずれも洗練された美を湛えています。 本展では、作家の半世紀にわたる活動を見渡しつつ、未発表の最新作に加え、習作的な試みや、作家が憧憬する古美術等を当館の展示空間に自在に取り合わせ、その仕事をご紹介いたします。

展覧会の詳細はこちらから

Current Exhibition (English)

関連イベント情報

イベント名 日 時  
講演会 2019年1月19日(土)15:00
「川瀬忍さんと国宝東塔・基壇土の出会い」
講師:加藤朝胤氏(奈良・薬師寺執事長)
(対談:川瀬忍)
聴講希望者には当日11時より入場一名につき一枚、座席整理券を配布。
聴講
無料
ナイトミュージアムコンサート
「日本文化の“間”を体験する」
①落語の会:柳家小満ん、(対談:川瀬忍)
②地唄舞の会:神崎えん、(対談:川瀬忍)
詳細は こちら
①12月15日(土)
②2月 9日(土)
18:30開演予定
事前
予約制
作家よるアーティストートーク
会期中、土曜日:開催日時は こちら
聴講
無料

上記の無料の関連行事ご参加には当日観覧券が必要となります。

西洋館

西洋館(登録文化財)限定公開


智美術館に隣接する西洋館は、大正時代に建てられた貴重な建物として国の登録文化財に指定されています。元明治大学講師、建築家の篠田義男先生のご案内で展覧会開催中の毎月1~2回、土曜日に限定公開しております。※2011年秋より、お時間と詳細が変更となりました。

当館からのご案内

菊池ビエンナーレ

菊池ビエンナーレ

次回、第8回公募の応募要項配布を開始しました

公益財団法人菊池美術財団は、21世紀の陶芸界の新たな展開を探ることを目的に、隔年で全国から作品を公募し、公募展「菊池ビエンナーレ」を開催しています。2019年に実施の第8回公募の応募要項を公開・配布いたします(2018.10.4.更新)。
→詳細はこちらをご覧ください


智美術サロン

2017年 智美術サロン

2017年度
「宝物の眠る場所Part2; 墳 墓」

「智美術サロン」は展覧会の関連行事とは別の通年講座です。その年ごとにテーマを掲げ、一流の講師陣にご講演をお願いする予定です。2017年は「墳墓」をテーマに6月より全5回開催いたします。
詳細、お申込みは→こちら


ヴォワ・ラクテ

フレンチレストラン「ヴォワ・ラクテ」

【営業時間】 11:30~22:00 【定休日】月曜日

ヴォワ・ラクテは美術館1階に併設された、気軽なランチから本格的ディナーまでお楽しみいただけるフレンチレストランです。「智美術館」鑑賞後の感動を胸に、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。