螺旋階段

イベント・展覧会情報

線の造形、線の空間-
飯塚琅玕齋と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸

2018年4月14日(土)~ 7月16日(月・祝)
休館日:月曜日
(ただし4/30、7/16は開館)、5/1(火)、6/5(火)※
※6月5日(火)は展示替えのため休館します。

 竹のしなやかで強靭な特性を生かして、編み、組み、形造る竹工芸の魅力を伝える展覧会です。  竹工が職人的な技芸を超えて、個人の表現として追求されるようになるのは大正、昭和期のことです。
 本展では、その時期に東京を拠点に活躍した飯塚琅玕齋(1890~1958)と、大阪・堺を拠点に活躍した初代田辺竹雲齋(1877~1937)を中心に、琅玕齋の兄・二代飯塚鳳齋(1872~1934)、琅玕齋の息子・飯塚小玕齋(1919~2004)、そして二代竹雲斎(1910~2000)、三代竹雲斎(1941~2014)、四代竹雲斎(1973~)の作品を展示します。


展覧会の詳細はこちらから

Current Exhibition (English)

関連イベント情報

イベント名 日 時  
スペシャルトーク
① 4代田辺竹雲斎氏「竹雲斎が継承するもの」
② 鈴木さとみ氏(栃木県立美術館学芸員)
「琅玕 齋を中心に飯塚家の制作ついて」
各土曜日15時
①5月 19 日(土)
②6月16日(土)
聴講
無料
こども鑑賞会
小さいときから美術館で過ごしてほしい! お子様と保護者の方に向けた鑑賞会です。
参加費:こども無料、保護者の方は一般入館料
6月9日(土)
14時1時間程度
詳細は こちら
予約制
学芸員よるギャラリートーク
各月土曜日:開催日時は こちら
聴講
無料

上記の無料の関連行事ご参加には当日観覧券が必要となります。

西洋館

西洋館(登録文化財)限定公開

次回:2018年5月26日(土)11:00~  

智美術館に隣接する西洋館は、大正時代に建てられた貴重な建物として国の登録文化財に指定されています。元明治大学講師、建築家の篠田義男先生のご案内で展覧会開催中の毎月1~2回、土曜日に限定公開しております。※2011年秋より、お時間と詳細が変更となりました。

当館からのご案内

菊池ビエンナーレ

菊池ビエンナーレ

第7回公募の審査結果を公開します

公益財団法人菊池美術財団は、21世紀の陶芸界の新たな展開を探ることを目的に、隔年で全国から作品を公募し、公募展「菊池ビエンナーレ」を開催しています。2017年に開催中の第7回公募の審査を実施し、審査結果を公開いたしました(2017.9.28.更新)。
→詳細はこちらをご覧ください


智美術サロン

2017年 智美術サロン

2017年度
「宝物の眠る場所Part2; 墳 墓」

「智美術サロン」は展覧会の関連行事とは別の通年講座です。その年ごとにテーマを掲げ、一流の講師陣にご講演をお願いする予定です。2017年は「墳墓」をテーマに6月より全5回開催いたします。
詳細、お申込みは→こちら


ヴォワ・ラクテ

フレンチレストラン「ヴォワ・ラクテ」

【営業時間】 11:30~22:00 【定休日】月曜日

ヴォワ・ラクテは美術館1階に併設された、気軽なランチから本格的ディナーまでお楽しみいただけるフレンチレストランです。「智美術館」鑑賞後の感動を胸に、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。