川瀬忍 作陶50年の間

最新の展覧会

川瀬忍 作陶50年の間

川瀬忍  作陶50年の間

11月23日(金・祝)~ 2019年3月24日(日)
KAWASE Shinobu : Fifty Years of Celadon Making
23 November - 24 March,2019

   このたび当館では陶芸家、川瀬忍の作陶50年を記念し、「川瀬忍 作陶50年の間(ま)」展を開催いたします。
 川瀬忍(1950年~)は、十代で作陶の道に進んで以来、現在まで活躍を続ける、現代を代表する青磁作家のひとりです。これまで個展を中心に、現代作家として自身の美意識を加味した独自の青磁を発表してきました。川瀬忍の青磁は細部まで隙のないシャープな形、静謐で深い青の釉調など、いずれも洗練された美を湛えています。高い技量と作家独特の感性から生まれる作品により、今日まで多くの人を魅了してきました。
 本展では、作家の半世紀にわたる活動を見渡しつつ、未発表の最新作に加え、習作的な試みや、作家が憧憬する古美術等を当館の展示空間に自在に取り合わせ、その仕事をご紹介いたします。

English page

展覧会チラシ

 

翠瓷盃、青磁盃台/青磁徳利
川瀬忍作品
川瀬忍作品

展覧会概要

会期 2018年11月23日(金・祝)~ 2019年3月24日(日)
休館日 月曜日(ただし12/24、1/14、2/11は開館)12/25、1/15、2/12
年末年始休館[2018/12/28~2019/1/1]
開館時間 11:00~18:00  ※入館は17:30までになります
観覧料 一般1000円、大学生800円、小・中・高生500円
※未就学児は無料
※障害者手帳ご提示の方(介護者の必要な方は1名迄)は通常観覧料の半額となります。
※リピート割引:会期中2回目以降ご鑑賞の方は半券のご提示で300円割引いたします。(他の割引と併用はできません。)
ぐるっとパス  ぐるっとパス参加館
主 催 公益財団法人 菊池美術財団、日本経済新聞社

関連イベント情報

●無料イベント 

講演会  2019年1月19日(土)15時

「川瀬忍さんと国宝東塔・基壇土の出会い 千三百年の命を未来へ」
講師:奈良・薬師寺 加藤朝胤執事長(対談:川瀬忍

聴講無料
(聴講希望者には当日11時より入場一名につき一枚、座席整理券を配布。)

●事前申込制イベント (お問合せ・申込み電話03-5733-5131)

イベント 内容
朗読劇
<ナイトミュージアムは閉館後の展示室を使い様々な企画を行うイベントです
FAX申込用紙はこちら

★ ナイトミュージアム ★
「日本文化の“間”を体験する」

① 2018年12月15日(土)18:30開演(18:20開場予定)

落語の会:柳屋小満ん (対談;川瀬忍)

② 2019年2月9日(土)18:30開演(18:20開場予定)
地唄舞の会:神崎えん (対談;川瀬忍)


定員:50名様
会費:3,000円(観覧料含む、当日観覧券をお持ちの場合は2,000円)
※事前お申込制(FAX,お電話にて11/23より先着順にて受付)
 電話:03-5733-5131(美術館代表)

●以下のギャラリートークは、観覧料でご参加いただけます。

展示作家よるアーティストートーク  各土曜日、午後2時より(申込み不要)
2019年 ◆1月12日 ◆2月2日
学芸員によるギャラリートーク  各土曜日、午後2時より(申込み不要)
2018年 ◆12月8日、22日/◆2019年1月26日/◆2月9日/◆3月9日

▲このページの先頭へ戻る