菊池寛実記念 智美術館

最新の展覧会 The latest exhibition最新の展覧会 The latest exhibition

第8回菊池ビエンナーレ 現代陶芸の<今>

2019年12月14日(土)~
2020年3月22日(日)(水)

The 8th Kikuchi Biennale, The “Now” of Contemporary Ceramics
14 December,2019 - 22 March, 2020
当館は平常通り開館しておりますが、会期変更等の際は当HP、SNSにてお知らせいたします。(2月27日現在)

pic

菊池ビエンナーレは、現代陶芸の振興を目的に2004年度から当館が隔年で開催している陶芸の公募展です。本公募展の特色は、陶芸作品を器から用途のない造形まで部門で隔てることなく募集し、審査、展示する点にあります。
 第8回となる今回は、20歳代から80歳代までの幅広い年齢層の制作者から276点の応募が寄せられました。第一次となる画像審査では、審査員の挙手による投票制で125点を通過とし、第二次の作品審査では、作品ごとに各審査員が点数制で審査し、集計結果をもとに合議を重ね、入選54点、さらに入選作の中より入賞5点を選出いたしました。
 展覧会では、制作者の創意と技術が結実した入選作品54点を通し、現代陶芸の<今>とその魅力をご紹介いたします。

  • pic
  • pic
    大賞 中村清吾《白磁鉢》
  • pic
    優秀賞 森山寛二郎《切り継ぎ―廻―》
  • pic
    奨励賞 伊藤 公洋《志野彩文盤》
  • pic
    奨励賞 高橋 朋子《銀彩塞器 皓月》
  • pic
    奨励賞 中里 浩子《Flower Scapes》

展覧会概要

会期
2019年12月14日(土)~ 2020年3月22日(日)
休館日
月曜日(ただし1/13、2/24は開館)、1/14(火)、2/25(火)
年末年始休館:12月28日(土)~ 2020年1月1日(水)
開館時間
11:00~18:00 ※入館は17:30までになります
観覧料
一般1000円、大学生800円、小・中・高生500円
※未就学児は無料
※障害者手帳ご提示の方(介護者の必要な方は1名迄)は通常観覧料の半額となります。
※リピート割引:会期中2回目以降ご鑑賞の方は半券のご提示で300円割引いたします。
(他の割引と併用はできません。)
主催
公益財団法人 菊池美術財団、日本経済新聞社